横浜のトランクルームに対しての意見

トランクルームは、横浜に数多く点在しています。価格を比較して安いところを選びがちですが、それだけを基準に選ぶと失敗してしまうことが多いです。ネットで検索しただけで選ばずに、実際にその場所まで出向いてみることも意外と重要です。新しいように見えたのに、実際にはかなり年数が経っていて、屋外に置いてあるコンテナが雨漏りしそうなほど劣化しているということはよくあります。先に契約を済ませてしまっていたら、後悔します。契約を解除してほかのところに移ろうとしても、ある程度違約金が発生してしまう可能性もあります。一般的には広い道路にに面していますが、中には交通事情が悪い場所もあって、一度に荷物を運ぼうとトラックに積み込んだのに、道が狭くて通れないなどということにもなりかねません。

ちょうどよい大きさを選んで無駄にしない

トランクルームは横浜で、屋外のコンテナや施設内の施設などたくさんあります。荷物が入りきらないと困るからと広めのところを頼む人がいますが、広ければ広いほど料金が高くなるわけですから、無駄な出費につながってしまいます。たいてい何畳ほどのスペースかという表記が記載されていますから、持っていく荷物が畳何畳分くらいになるか計測して見合ったスペースのものを借りるようにすれば問題がありません。後からどんどん運び込む予定がないのであれば、この方法で無駄をなくせますが、追加で運び込む可能性がある場合には、その分を想定して借りるようにしましょう。あまり狭すぎると、必要なものを取り出すときに一度全部外に出してから取らなくてはならなくなることがあるため、しまうことだけでなく取り出すことも考えて選びましょう。

信頼できる業者であるかが荷物を預けるうえで重要

トランクルームを横浜で探すときには、業者についてもある程度調べておくべきです。長年実績があって信頼できるところであればよいですが、中には突然閉鎖になりすぐに荷物を引き取りに来るように通告してくるような業者も存在しています。期限内に取りに行かないと、大切な荷物が勝手に処分されかねないので、契約時には閉鎖になったときの対応について確認が必要です。屋内のスペースだと、セキュリティーや空調がしっかりしているところに預けることが可能となりますが、どの程度のセキュリティーか確かめておく必要があります。監視カメラがついているだけでは少し弱いので、入退室の記録も行われているようなところであれば安心です。何の荷物を預けたか自分で表を作って管理しておくことも大切ですし、時々荷物をチェックに行くようにしたほうが良いです。